住宅ローン見直すポイントは?

15画像

 

住宅ローンは是非とも見直しを検討して欲しい項目の一つ。

 

正直、見直しをするだけで500万円、800万円といった実質負担額が軽減される事も少なくありません。

 

勿論ケースバイケースではありますが、それだけ住宅ローン見直しというのは、大きな意味を持っている項目なのです。

 

 

FPに住宅ローンの見直し相談をした時には、意気揚々とやってくるFPが非常に多いです。

 

なぜかと言うと、契約してくれる可能性が高く、なおかつ利用者にもメリットを体感してもらいやすいため。

 

 

住宅ローンは固定金利と変動金利、大きく分けて二種類が用意されています。

 

どちらにもメリットがあり、デメリットがあるため、ここでの細かい説明は省きますが、別の会社から住宅ローン早期返済のために“借り直す”という方法が存在しています。

 

 

「でもまた新規に契約するとか、審査が難しいんじゃないかな・・・」

 

こうした不安を抱えている人に、用意周到にアドバイスしてくれるのがFPという存在なのです。

 

 

まずは借り直しが比較的簡単にできること。

 

しかしそのためには、保証料や登録免許税など、新規に負担すべき項目があること。

 

それを踏まえた上で、これだけお得にする事ができる。

 

 

とにかくこの部分を親切丁寧に紹介してくれるのが、住宅ローンにおけるFPそのものと言っても過言ではありません。

 

大体、住宅ローン関連に詳しいFPは、中間マージンを大きめに保有している事が多く、それが主な収入となっているFPがほとんどなので、無料相談の範囲もかなり広めに設定されている事が多いです。

 

さすがに細かい計算や複数の比較計算が必要になる場合は、有料になっている事がほとんどですが、無料相談をしてみる意義はかなり大きい分野かと思います。

【おすすめ!】無料相談できるFPランキング


ランク1

矢印



ランク2

矢印



ランク3

矢印



ランク4

矢印



ランク5

矢印